参加メモ

Building Interactive npm Command Line Modules

  • arguments parsing
    • 200種以上のpackage
  • yargs
    • .help() 便利
    • Interactiveなオプションを宣言的に記述できる

https://lrlna.github.io/nodefest-2016/#1

Famicom programming with JavaScript

  • backgroundの背景を替えるためにはfor-loop4回

GraphQL for the RESTful crowd

https://github.com/barakchamo

  • graph QL js user(id: 1) { id, first_name last_name }
  • fragment

The Seif Project

Why to Standardize your READMEs

Vue.js 2.0サーバサイドレンダリング

  • レンダラ
  • ハイドレーション
  • コンテキスト
  • バンドリング

サンプル https://github.com/vuejs/vue-hackernews-2.0

React + Reduxを使った大規模商用サービスの開発

  1. Transition
    • react-router
      • onEnter, 認証認可
      • replaceState を使う
  2. Code Splitting
  3. SSR
    • Reactそのものは別に遅くない
    • Solution
      1. Partial Rendering
        • firstViewだけSSR
    • Composite Rendering

PostCSS: Build your own CSS processor

  • reworkcssが元になっている

JavaScriptによる並列処理:共有メモリとロック

https://speakerdeck.com/chikoski/20161113-nodefest

@chikoski

// 提案中..
window.setImmidiate(() => {
  doTask();
})
// 別threadで実行したいjsを指定する
const worker = new Worker('worker.js')

arrayBuffer はポインタ渡し可能になった => SharedArrayButter

// 割り込まれない処理の記述
Atomics
Atomics.wake
Atomics.wait
javascript node

参加メモ

http://reactive-shinjuku.connpass.com/event/38411/

ハッシュタグ #reactive_shinjuku

リアクティブDDDについて

株式会社ChatWork加藤潤一氏(@j5ik2o)

  • リアクティブDDD
    • リアクティブシステム && ドメイン駆動設計
  • ActorはDDDで示されるコンセプトを表現できる
  • リアクティブシステムとAkka
  • リアクティブ宣言 http://www.reactivemanifesto.org/
    • Elastic
    • Responsive
    • Reslilient
    • Message Driven
  • ソフトウェアの災いを表す用語
    • 誤差・誤り(error)
    • 欠陥(defect, バグを含む概念)
    • 障害(fault)
    • 故障(failure)
  • メッセージ駆動
  • Akka
    • 2011年の記事ではErlangの2倍のスループットを発揮した
  • ドメインモデル
    • モデル = 考え方とコードを結びつけたソフトウェア を実現する
  • ドメイン層の隔離

ここからスライドを参照してあとで勉強する。

https://speakerdeck.com/yoskhdia/modeling-the-domain-event

Lagomで学ぶReactive Microservices Architecture

株式会社TIS根来和輝(@negokaz)

  • Reactive Microservices Architecture
  • Lagom
    • 非同期・ノンブロッキングAPI
    • Shardingによるステートフルアーキテクト
    • 分散型の永続化機構
    • CQRS + Event Sroucing
    • Circuit Breaker

www.slideshare.net/negokaz/lagom-reactive-microservices-architecture

scala